ヨーグルト研究所

ヨーグルトの効果・ダイエット方法・レシピや作り方、乳酸菌ごとの特徴を公開しています。

乳酸菌・ヨーグルトごとの効果

カラダ強くする飲むヨーグルト(モラック乳酸菌)の効果

モラック乳酸菌は、「免疫力を高める」ことを追求し、森永乳業が選び抜いた乳酸菌です。聞きなれない名前ですが、森永の「も」と、乳酸菌を意味する「ラクトバチルス」の「らく」から、名づけられました。 現代は、ストレス社会です。ストレスや、過度な労働…

ヤクルト乳酸菌シリーズ(カゼイ・シロタ株)の効果

ヤクルト乳酸菌の研究は、「チフスで命を落とす子どもたちを救いたい」という思いから始まりました。まだチフスで命を落とす子どもたちが多かった1930年当時、京都帝国大学の代田博士が乳酸菌の研究をしたのが、カゼイ・シロタ株の始まりです。 1930年に発見…

植物性乳酸菌ラブレシリーズ(ラブレ菌)の効果

植物にも乳酸菌がいる、ということは以前から知られていました。ヨーロッパのザワークラウト、日本の糠漬けなど、野菜が酸っぱく発酵するのは、乳酸菌があるおかげだったからです。 ところが、植物性乳酸菌はなかなか発見することができませんでした。ラブレ…

腸まで届くN-1マイルドヨーグルト(N-1株)の効果

「腸まで届くN-1マイルドヨーグルト」は、プロバイオティクス効果のあるN-1株を利用したヨーグルトです。九州乳業の製品です。 植物性油脂を使用している、加糖タイプのヨーグルトです。この乳酸菌は、信州大学現名誉教授の細野教授と、全国農協乳業協会が共…

小岩井プラズマ乳酸菌ヨーグルトKW乳酸菌プラス(プラズマ乳酸菌)の効果

世界初の機能を持つ乳酸菌です。「ヨーグルトは免疫に効くんでしょう?何が世界初?」と思われる方もいるかもしれませんね。 人間の体を守るために、さまざまな免疫細胞が日夜働いてくれています。その免疫細胞は、複雑に相互作用しあっています。プラズマ乳…

おなかへGG!(ラムノーザス・GG株)の効果

タカナシ乳業が作っている「おなかへGG!」には、ドリンクタイプと固形タイプの両方があります。 乳酸菌を有効成分とするトクホの商品で、プロバイオティクス効果も認められている、LGG菌を使っています。 LGG菌とは、ラムノーザス・GG株といい、現在一番注…

グリコ 朝食BifiX(ビフィズス菌BifiX)の効果

グリコの朝食Bifixは、プロバイオティクス効果のあるビフィズス菌GCL2505株を使ったヨーグルトです。 まだ見ぬ未来への期待を込めて、ビフィズス菌GCL2505株をグリコがBifixと名付けました。 健康な人間のお腹にいるのと同じビフィズス菌の種類のうちの一つ…

森永ビヒダスヨーグルト(BB536)の効果

乳酸菌は、現在も、世界各地で次々に発見され、使われています。 その中でも、ビフィズス菌BB536株は、世界で一番最初に食品に利用されたビフィズス菌です。 それまで、乳酸菌を、大量に流通する食品に加工することは困難でした。熱、酸素、酸など、流通に向…

フジッコ カスピ海ヨーグルト(クレモリス菌FC株)の効果

フジッコのカスピ海ヨーグルトは、クレモリス菌FC株によってつくられたヨーグルトです。 生きて大腸まで届く、プロバイオティクス効果の認められた乳酸菌です。 カスピ海ヨーグルトの故郷は、世界三大長寿地域のひとつ、コーカサス地方です。100歳を超えるお…

明治プロビオヨーグルト(LG21)の効果

青いパッケージがとてもさわやかな印象を与える、明治プロビオヨーグルトLG21。LG21とは、ガセリ菌の種類のうちのひとつで、OLL2716株という名前です。 乳酸菌は、現在もどんどん発見・分離されていて、その数は明治乳業が保有するものだけでも2500種類以上…

恵 megumi ビフィズス菌SP株カプセルヨーグルト

恵 megumi ビフィズス菌SP株カプセルヨーグルトは、ヨーグルト界に革命をおこしたヨーグルトです。 スプーンですくうと、ヨーグルトの中にカプセルの粒粒があるのが見えます。このカプセルをどうしていいのか、たいへん迷います。 あのカプセルは何のためな…

メグミルク ナチュレ恵(ガセリ菌SP株・ビフィズス菌SP株)の効果

メグミルクナチュレ恵は、2種類の乳酸菌を使用してできています。 ガセリ菌SP株と、ビフィズス菌SP株です。どちらも「SP」が付いているのは、雪印メグミルクが発見した菌だからです。 ガセリ菌は、主に小腸で働く菌です。それに、大腸で働くブルガリア菌を組…

ダノン ビオヨーグルト(高生存ビフィズス菌BE80)の効果

便秘とは、言い換えると、「摂取した食物の腸管通過時間が非常に長い状態」ということができます。 食べたものが腸に到達してから、排泄するまでの時間を「腸管通過時間」と言いますが、マサイ族など、便秘の非常に少ない民族の腸管通過時間は日本人に比べて…

明治ヨーグルト R-1(OLL1073R-1乳酸菌)の効果

インフルエンザの季節になると、店頭に増える、赤いカップのヨーグルトを見たことはありませんか? 明治乳業の1073R-1乳酸菌を使ったヨーグルトです。 1073R-1乳酸菌は、ブルガリア菌の一つで、多糖類(EPS)と呼ばれるヨーグルトの粘り成分をたくさん産生す…

明治ブルガリアヨーグルト(LB81)の効果

ブルガリア菌2038株とサーモフィラス菌1131株、これらを合わせたものをLB81乳酸菌と呼びます。 LB81乳酸菌は、明治乳業がヨーグルトを作るために乳酸菌の中から選び出した2種類の乳酸菌を配合したものです。 市販ヨーグルトの先駆者となったLB81菌ですが、近…

固形ヨーグルトの乳酸菌の種類・効果の一覧

固形ヨーグルトとは、スプーンですくったときに形が残るヨーグルト(一部、カスピ海ヨーグルトのような例外もあります)のことです。 1個ずつの紙カップに入って売られていたり、大横領で400g~450gのものもあったりします。 乳酸菌の研究が進んでいる現在、…

飲むヨーグルトの乳酸菌の種類・効果の一覧

飲むヨーグルトと固形のヨーグルトは何が違うの?という疑問を持ったことはありませんか? この2つは、形態が違うだけで、実は同じものです。プレーンヨーグルトの味に抵抗がある人のために糖分を付けたり、ヨーグルトを手軽に口に入れたいニーズに合わせて…

乳酸菌とは?

ヨーグルトと言えば乳酸菌!ですが、乳酸菌は、実は分類学上の呼び方ではありません。慣用的に使っている呼び名にすぎません。 ビフィズス菌というのは、乳酸菌の中のひとつの種類の名前です。その中に、さらにBb-12株やSBT2928などの種類があり、これが乳酸…