ヨーグルト研究所

ヨーグルトの効果・ダイエット方法・レシピや作り方、乳酸菌ごとの特徴を公開しています。

飲むヨーグルトの乳酸菌の種類・効果の一覧

f:id:rerereflow:20150630151602j:plain

飲むヨーグルトと固形のヨーグルトは何が違うの?という疑問を持ったことはありませんか?

この2つは、形態が違うだけで、実は同じものです。
プレーンヨーグルトの味に抵抗がある人のために糖分を付けたり、ヨーグルトを手軽に口に入れたいニーズに合わせて、スプーンなしでも摂取できるように撹拌して飲むタイプにしたものなどがあります。

飲むタイプでも固形タイプでも、同じ量を摂れば、乳酸菌量はほとんど変わりません。
ただ、飲むタイプで甘みを加えてあるものは、プレーンヨーグルトに比べてもちろんカロリーが高いので、その点はご注意ください。

飲むヨーグルトに書いてある乳酸菌の記載をもとに、

  • その乳酸菌にはどんな効果があるのか?
  • その乳酸菌を使っている飲むヨーグルトにはどんなものがあるか?

をご紹介します。

 ブルガリカス・LB81株(ブルガリア菌2038株、サーモフィルス菌1131株)

f:id:rerereflow:20150810013250j:plain


ブルガリア菌2038株もサーモフィルス菌1131株も、2つの菌種を配合してつくられている、明治乳業独自の乳酸菌の株です。
ヨーグルトの本場、ブルガリアで昔から使われてきた菌種です。

  • すぐれた整腸作用
  • 肌荒れ改善効果

を持っています。
人間の健康の中で一番重要な臓器である腸に、はじめて目を向けた健康食品として、長い間愛されてきています。

ブルガリカス・LB81株(ブルガリア菌2038株、サーモフィルス菌1131株)が含まれている飲むヨーグルトは、

明治ブルガリア飲むヨーグルト(明治乳業)

です。

yogurt.hatenablog.com

 

スポンサーリンク

 

 

 

1073R-1乳酸菌

f:id:rerereflow:20150706124530j:plain

1073R-1乳酸菌は、優れた免疫力向上効果を持つ乳酸菌です。
受験シーズンになると、風邪をひきたくない受験生のためや、インフルエンザにかかりたくない高齢者向けにスーパーに特設売り場が出たりします。

  • 免疫力向上効果
  • 風邪罹患リスク低減
  • インフルエンザ抑制効果

含まれている多糖類(EPS)に特徴があり、免疫細胞の中でも全身をパトロールして回っているナチュラルキラー細胞を増強し、ウイルスや病原菌を減らすことがわかっています。

1073R-1乳酸菌を使っている飲むヨーグルトは、

明治プロビオヨーグルトR-1(ドリンクタイプ・明治乳業)

です。

yogurt.hatenablog.com

カゼイ・シロタ株

f:id:rerereflow:20150727022525j:plain

70年以上も前に、生きたまま腸まで届くことが確認され、プロバイオティクスの先駆けとなった乳酸菌です。

  • 整腸作用
  • 免疫力向上効果・アレルギー症状軽減効果
  • 膀胱がん再発防止作用
  • 大腸がん予防効果
  • 大腸菌O-157の増殖防止効果

整腸作用に関しては、腸内のビフィズス菌を3倍にしたという効果が報告されています。
悪玉菌である大腸菌は大幅に、5分の1まで減らしたそうです。

喫煙習慣のある人にカゼイ・シロタ株を含むドリンクヨーグルトを飲み続けてもらった実験があります。
NK活性(体内の免疫力を高める免疫細胞、ナチュラルキラー細胞の活発に動く度合)は喫煙によってかなり低下してしまうのですが、のみ続けることによってNK活性が回復した人が66%にのぼったそうです。

カゼイ・シロタ株を使った飲むヨーグルトは、

ヤクルト乳酸菌飲料シリーズ(ヤクルト)

です。
ヤクルト400などのヤクルトレディしか買えない商品もありますが、「400」など、後についている数字は乳酸菌の数です。
ヤクルト400、ヤクルト400LTなどは400億個の乳酸菌を含有しています。
通常スーパーで買えるヤクルトの乳酸菌含有量は、150億個です。

f:id:rerereflow:20150630145005j:plain

カゼイ・NY1301株

f:id:rerereflow:20150810014502j:plain

生きたまま腸管にたどりつける、プロバイオティクス効果のある乳酸菌です。

  • ウェルシュ菌減少効果
  • 整腸作用

ウェルシュ菌とは、悪玉菌の一種です。
人間の腸管の中に住んでいます。
腸内環境が悪化すると増殖をし始め、アンモニアや硫化水素などの有害物質を作り出してしまいます。
出血性腸炎、ガス壊疽などの病気の原因にもなる怖い菌です。食中毒の原因菌でもあります。

成人男性を対象に、NY1301株の乳酸菌飲料を飲んでもらい、腸内のウェルシュ菌減少の効果がどのくらいで出たかを調べたデータがあります。
毎日65ml飲んだ場合は11日間、195ml飲んだ場合は9日間で減少効果が出たようです。

カゼイ・NY1301株を使った飲むヨーグルトは、

ピルクル(日清ヨーク)

です。
ピルクル独特の色は、着色料を使用していません。
乳酸菌独自の色です。
約100時間の長時間発酵で、NY1301株を500mlに150億個以上保有しています。

ブレーベ・ヤクルト株

f:id:rerereflow:20150630145236j:plain

ヤクルトが発見、保有しているビフィズス菌の菌株です。
乳幼児の元気な腸にたくさん住んでいます。
悪玉菌によってつくられた、腸内の有害物質を吸着する力を持っており、有害物質が腸管の中の血液に吸収されるのを防いでくれます。

便の水分調節をする働きもあり、便秘や下痢などの改善もしてくれます。

  • 美肌効果
  • 悪玉菌減少効果
  • 整腸作用
  • 潰瘍性大腸炎の症状抑制

肌の水分量を保持する効果があります。
このため、乾燥した季節でもみずみずしい肌を保つ効果があります。
十分な水分が肌にあることで、さまざまな肌トラブルも改善できます。

潰瘍性大腸炎がなぜ抑制されるかといえば、ブレーベ・ヤクルト株は有害物質を吸着する働きがあるからです。
吸着し、そのまま排泄されますので、腸内の有害物質そのものを減らす効果があり、潰瘍性大腸炎の患部への刺激や憎悪を減らすことが知られています。

ブレーベ・ヤクルト株の飲むヨーグルトは、

ミルミル(ヤクルト)

です。
プレーべ・ヤクルト株を1本に100億個以上含み、しかも添加されている糖分に、乳酸菌のエサとなってくれるオリゴ糖を使用しています。
嫌気性の乳酸菌を守るために、パックが5層構造になっている優れものです。

ラブレ菌

f:id:rerereflow:20150726153515j:plain

1993年に京都で発見された、まだ歴史の新しい乳酸菌です。
京都の伝統的な漬物である「すぐき漬け」から分離されました。

植物性乳酸菌の中でも、腸に生きて届く率がトップクラスの乳酸菌です。
多糖類を多く作るので、胃液などから守られたまま腸に届くようです。

  • 整腸作用
  • 免疫力強化
  • アレルギー症状改善

腸管の免疫細胞に作用する力があります。
まだ研究途上の乳酸菌ですが、感染症予防やガン予防にも期待が高まっている乳酸菌です。

ラブレ菌を使っている飲むヨーグルトは、

植物性乳酸菌ラブレシリーズ(カゴメ)

です。
花粉症の時期などにスーパーで大々的に売られているのを目にしますが、花粉症対策をするのなら、半年前くらいから飲むのがおすすめです。
ヨーグルトは薬ではありませんので、今日飲んで明日効くようなことはありません。
3か月~半年前からじっくり時間をかけて準備することで、花粉症のつらい症状を軽減させることができます。

yogurt.hatenablog.com

N-1株

f:id:rerereflow:20150630145815j:plain

乳酸菌というと大腸のイメージが強いですが、N-1株は、胃や小腸で生存できる乳酸菌です。
ラットによる乳酸菌実験で、発がん物質の抑制ができること、コレステロール値を低下させることがわかっています。

  • ガン予防効果
  • 整腸作用
  • コレステロール低下

ヒト実験では、毎日300mlのN-1株乳酸菌飲料を2週間摂取したことで悪玉菌の減少が認められました。
腸内代謝も活発化するので、便秘を改善できる効果もあります。

N-1株を使っている飲むヨーグルトは、

  • 生乳たっぷりヨーグルト(酪王乳業)
  • のむヨーグルトシリーズ(鹿児島県酪農乳業)

です。生乳たっぷりヨーグルトのほうには、糖分としてオリゴ糖が添加されており、乳酸菌の活性化を助けます。

yogurt.hatenablog.com

SBT2928株(ビフィズス菌SP株)、ガセリ菌SP株

f:id:rerereflow:20150810014850j:plain

SPというのは、旧雪印乳業の頭文字です。
雪印乳業(現在の雪印メグミルク)が発見した乳酸菌なので、この2文字が付いています。

ビフィズス菌SP株の効果は、

  • 整腸効果
  • 免疫力向上効果
  • 0-157の感染リスク低減

など、大腸に働きかけて健康維持をするために役に立つ効果があります。

ガセリ菌SP株の効果は、

  • 整腸効果
  • 免疫力向上効果

に合わせて、

  • コレステロール値の低下
  • 内臓脂肪低減

なども効果があります。

これらが含まれている飲むヨーグルトは、

恵 megumi飲むヨーグルト ドリンクタイプ

です。

yogurt.hatenablog.com

プラズマ乳酸菌

f:id:rerereflow:20150810015005p:plain

ヨーグルトが免疫力を向上させてくれるのは有名ですが、その効果は、免疫細胞に働きかけて活性化させるというのがほとんどでした。

一部の細胞だけを活性化させるのではなく、プラズマ乳酸菌は、免疫細胞の司令塔といわれるpDC(プラズマサイトイド樹状細胞)に働きかけ、免疫細胞全員の活性化をさせます。

このため、効果としては

  • 風邪の症状軽減
  • ロタウイルスの症状緩和効果
  • アンチエイジング効果(動物実験)
  • 長寿効果(動物実験)

をあげることができます。

プラズマ乳酸菌を含む飲むヨーグルトは、

小岩井 カラダへの贈りものプラズマ乳酸菌のむヨーグルト(小岩井乳業)

yogurt.hatenablog.com

高生存ビフィズス菌(BE80株)

f:id:rerereflow:20150706183259j:plain

高生存ビフィズス菌とは、生存率が従来のビフィズス菌よりも優れている菌のことです。
一番の大きな特徴は、工場出荷時から店頭に並んでいる間に乳酸菌数が減らないということです。
賞味期限までおいておいても、ほとんど菌数が減りません。

  • 食物の腸管通過時間を短縮する
  • 腹部膨満感の緩和
  • 便秘型過敏性腸症候群の症状緩和

BE80株が含まれている飲むヨーグルトは、

ダノンBIO ドリンクタイプ

yogurt.hatenablog.com

 

モラック乳酸菌(MCC1849)

f:id:rerereflow:20150630150817j:plain

森永乳業によって最近発見された乳酸菌です。他の乳酸菌に比べて、面栄を活発にする作用が高く、インフルエンザが感染しても、症状が軽く済むことがわかっています(インフルエンザに関しては動物実験です)。

  • インフルエンザウイルス感染防御作用
  • 消化管からの細菌感染防御作用
  • NK細胞増加作用

加熱殺菌体でも効果があることがわかっているので、流動食などへの応用が可能であるとして、さらに研究が進んでいます。

モラック乳酸菌が含まれている飲むヨーグルトは、

  • 森永ラクトフェリン ドリンクヨーグルト
  • マイグルト(森永乳業)

です。

yogurt.hatenablog.com

ガセリ菌・LG21株

f:id:rerereflow:20150810015356j:plain

乳酸菌の効果として良く知られている整腸作用とは一味違う、新しい機能が開発された乳酸菌です。

  • 胃粘膜の改善
  • ピロリ菌減少効果
  • コレステロール低下作用

特に、ピロリ菌減少効果は、胃潰瘍や胃ガンのリスクを減らしてくれるということで、期待の集まっているヨーグルトです。

ピロリ菌は、それ自体が胃ガンや胃潰瘍を起こすものではありません。
塩分の過剰な摂取などが、胃の粘膜を弱体化し、傷つけてしまうと、そこに付着して胃潰瘍などを作ったりします。

LG21株の含まれている飲むヨーグルトは、

明治プロビオヨーグルトLG21 ドリンクタイプ(明治乳業)

です。

yogurt.hatenablog.com

BB536株

f:id:rerereflow:20150810015500j:plain

世界で初めて作られた乳酸菌です。
もちろん、乳酸菌自体はそのはるか以前からもありましたが、それのみを分離することはできず、食品に応用するのは困難でした。

主な効果としては、

  • 整腸作用
  • 花粉症改善効果
  • 潰瘍性大腸炎の緩和
  • 免疫力向上効果

があげられます。

この乳酸菌が流通する食品とされたのは、1971年のことです。
ヨーグルトがスーパーの店頭に並び、私たちの手に入りやすくなってからまだ40年ちょっとしかたっていないなんて、驚きですね。

BB536株の含まれている飲むヨーグルトは、

ビヒダスBB536 のむヨーグルト(森永乳業)

です。

yogurt.hatenablog.com

ビフィズス菌Bifix

f:id:rerereflow:20150810015651p:plain

グリコによって発見された、独自のビフィズス菌です。
最大の特徴は、「お腹の中で増える」ということです。
通常の乳酸菌は、定着すら難しく、1週間くらいで排泄されるのが普通です。

が、ビフィズス菌Bifixは、お腹の中で10倍に増えることがわかっています。
増えるだけでなく、通常のビフィズス菌よりも速く増えます。

善玉菌の増えるスピードが速いと、悪玉菌優位の腸でも、善玉菌が勢力をひっくり返すことができる可能性が高くなります。

効果としては、

  • 整腸作用
  • 免疫力向上効果
  • 内臓脂肪抑制効果
  • 肌機能改善効果

などがあげられます。

ビフィズス菌Bifixが含まれている飲むヨーグルトは、

グリコ・ビフィックス(BifiX)1000

yogurt.hatenablog.com

飲むヨーグルトを選ぶメリット

乳酸菌を、サプリメントではなくヨーグルトで摂ることのメリットは、

  • カルシウム等、ほかの栄養素も取れる
  • 乳酸菌のエサ(ヨーグルトの場合は乳糖)と一緒に乳酸菌がお腹に入るので、元気に活動しやすい

ということです。

よりよい効果を期待するために、糖分が添加されているドリンクヨーグルトなら、オリゴ糖が添加されているものを選ぶと、エサと乳酸菌を一緒に送り込めることになります。

乳酸菌は、自分で移動してエサを探すことができません。
エサと一緒にしてあげることで、安定して増殖することができるのです。

固形ヨーグルトの乳酸菌の種類・効果の一覧はこちらです。

yogurt.hatenablog.com