ヨーグルト研究所

ヨーグルトの効果・ダイエット方法・レシピや作り方、乳酸菌ごとの特徴を公開しています。

ダノン ビオヨーグルト(高生存ビフィズス菌BE80)の効果

f:id:rerereflow:20150706183259j:plain

便秘とは、言い換えると、「摂取した食物の腸管通過時間が非常に長い状態」ということができます。

食べたものが腸に到達してから、排泄するまでの時間を「腸管通過時間」と言いますが、マサイ族など、便秘の非常に少ない民族の腸管通過時間は日本人に比べて非常に短いのです。

腸管の長さももちろん便秘には影響しますが、マサイ族の腸管の平均的な長さは、日本人とあまり変わりません。
腸管の長さよりも、食物の腸管通過時間を短くすれば、腸内で悪玉菌に分解される割合も減ります。

こんな、食物の腸管通過時間に着目して開発された乳酸菌が、BE80株です。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 BE80株の効果

死なずに腸まで届く

大腸で働くには、生きて届く乳酸菌が必要です。
BE80株は、大変酸に強いため、胃酸や胆汁で死ぬことがありません。
「生きて届く」といわれる従来のヨーグルトよりも、BE80株のヨーグルトの中に含まれる乳酸菌は高い生存率で大腸に届きます。

乳酸菌の大敵は、胃酸と胆汁です。
特に、胃酸は空腹時には金属まで溶かしてしまうほどの強い酸性を持っています。
ほとんどの動物性乳酸菌は、ここで死滅します。

どのくらいの生存率なのか、調べたデータがあります。
製造年月日から14日経過した市販のヨーグルトと、同じく製造年月日から14日経過したBE80株のヨーグルトを食べ、90分後の胃の中にどのくらい乳酸菌が残っているかを調べたものです。

市販のヨーグルトの乳酸菌の胃内生存率を1とすると、BE80株乳酸菌の胃内生存率は10000でした。
実に1万倍の生存が認められたのです。

BE80株は、大変生存率が高いので、工場から出荷された後も、賞味期限まで待っても、含まれている乳酸菌の菌数が減ることがありません。
従来のヨーグルトは、出荷時が最高の菌数で、日が経つにつれてどんどん減ってしまいます。

乳酸菌のさまざまな効果は、菌数をどのくらい取るかによって左右されます。
長期間菌数を保持できるということは、消費者からしてみると大変ありがたいことですよね。

食物の腸管通過時間を短縮

健康な人なら、食べてから排泄されるまでの時間は約72時間です。
便秘がちな人は、もっと長い時間食物が体内に滞在することになります。

腸管通過時間を短縮するには、その乳酸菌が腸で働いてくれないといけません。
つまり、生きて腸まで届き、そこで働いてくれることが大事になってきます。

女性と高齢者は、男性に比べて便秘が多いのです。
女性は、男性より腸が少し長いため、高齢者は、腸の老化により蠕動運動が弱くなるため、同じ食事をしている場合の便秘の発症率はどこの国でも男性より高いです。

この両者に対し、BE80株がどのくらい食物の腸管通過時間を減らすことができるかを調べた実験があります。
1日に125gのヨーグルトを3個食べてもらう実験を11日間行い、腸管通過時間を調べたところ、女性にも高齢者にも、食物の腸管通過時間の短縮が見られました。

ヨーロッパで行われた研究では、2週間の摂取により、腸管通過時間が約40%も短縮されたことがわかっています。

腹部膨満感を緩和

腹部膨満感は、特に食後に起こりやすいのですが、おなかがパンパンに膨れて苦しくなってしまう症状です。

この症状の原因は、腸内の悪玉菌にあります。悪玉菌は、腸内の食物のタンパク質を腐敗させます。
その際に、有害物質も産生しますが、有害なガスも産生してしまいます。

ガスは上にたまりますが、腸の上には胃があります。
そこで胃が圧迫され、苦しくなってしまうのです。
腹部膨満感は、便秘型過敏性腸症候群でもよく見られます。
食後に起こることが多いので、便秘型過敏性腸症候群の方は、食事自体が憂鬱になってしまう方も少なくありません。

毎日125gのBE80株で作ったヨーグルトを2つずつ、4週間摂取したところ、毎食後、6㎝の膨満が見られた腹部が、1.5㎝程度の膨満に変化しました。
実に75%の改善が見られたのです。

腸内の悪玉菌を減らす効果がないと、有害ガスの発生は防げません。
このことから、BE80株は悪玉菌を減少させ、ガスの発生を減らす効果があると証明されました。

便秘型過敏性腸症候群について

過敏性腸症候群とは、便秘型・ガス型・下痢型の3パターンがあります。
また、これらの反応が交代で起こる、交替型というのもあります。

もしあなたが、漠然とした腸の不調をいつも抱えているなら、原因はここにあるのかもしれません。
腸は脳内物質にも深いかかわりがある臓器です。
こうした腸の不調を放っておくと、脳に本来回るはずの幸せホルモン(セロトニン)を腸が使ってしまうことがあるのです。

すると、それはうつ病の原因になってしまったりします。
腸が原因で精神にも影響があるなんて、冗談のように聞こえるかもしれませんが、本当です。
腸の不調が続くようなら、一度便秘外来を受診してみることをおすすめします。

便秘型

腸がけいれんすることによって排便が難しくなる病気です。
腹痛もあります。
人によっては、動けなくなるほどの激痛になることもあります。
便がうさぎのフンのような形状になるのも特徴です。

食べた後、腹部の膨満感で胃が圧迫され、嘔吐感に襲われ、実際に嘔吐してしまうこともあります。
ガス型と違い、便秘型はガスは大量発生するものの、排出できずに苦しむことがあります。

ガス型

ガス型は、おならの回数が極端に増える症状が主として挙げられます。
腹痛を伴うこともありますし、便秘と一緒になってしまうと、腹部膨満感に悩まされることもあります。

原因は、食事によるところが大きいという説もあります。

下痢型

テレビCMで一気に認知度が上がりました。
急に襲ってくる下痢の症状を緩和できる市販薬も、多く販売されています。

一度の量は少ないのですが、下痢の頻度が1日複数回になってしまうので、仕事や人間関係にも支障をきたします。
すっきりしない感じ、いつ下痢が来るだろうという恐怖感と共生しなければならない、つらい症状と言えます。

軽度なものでも、思い当たることがあったら、医師の診断を仰ぐことをおすすめします。

こんな人におすすめ

  • 便秘がちで、何とか治したい方
  • 便秘型過敏性腸症候群の腹部膨満感に悩んでいる方
  • すっきりしないことに悩んでいる女性や高齢者の方

BE80株の含まれているダノンビオは、ひとつの容量が75gと、少なめなのが特徴です。
ほんの数口で食べ終わってしまうのと、ヨーグルト特有の風味よりも、クリーム感のほうがまさっているので、ヨーグルトが苦手な人に食べやすいという特徴があります。

容量が少ないので、高齢者や女性にも食べやすいというメリットもあります。

便秘型過敏性腸症候群の方は、一度試してみると、食後が楽になると思います。

 

その他のヨーグルトと乳酸菌の種類と効果一覧はこちら

yogurt.hatenablog.com

yogurt.hatenablog.com

お値段を調べてみました(都内某スーパー調べ・消費税抜き)

  • ダノンビオシリーズ 75g×4:165円
  • ダノンビオ脂肪0シリーズ 75g×4:165円
  • ダノンビオフルーツシリーズ 75g×4:218円
  • ダノンビオフルーツ脂肪0シリーズ 75g×4:213円
  • ダノンビオドリンクタイプ ファイバーイン脂肪0プレーン・加糖 80g×3:213円
  • ダノンビオドリンクタイプ フルーツシリーズ:189円
  • ダノンビオドリンクタイプファイバーイン脂肪0ブルーベリー 80g×3:189円

味の評判・特徴

酸味は少なく、かなりマイルドです。
つやのあるヨーグルトで、大変クリーミーな食感が味わえます。
何年か前にリニューアルされてから、クリーミー度は増しました。
ヨーグルトの風味があまりないので、ヨーグルトが苦手な人にも食べやすいヨーグルトだと思います。

特徴としては、たくさんのフルーツヨーグルトタイプが次々と出ていますので、味に飽きずに続けられるというメリットがあります。