ヨーグルト研究所

ヨーグルトの効果・ダイエット方法・レシピや作り方、乳酸菌ごとの特徴を公開しています。

美肌におすすめのヨーグルトまとめ

f:id:rerereflow:20150810043611j:plain

肌トラブルにヨーグルトが効くのは、肌が排泄器官だからです。
体の中で生み出される老廃物は、血液の中にいったん排出され、それが体の中を回るうちに、尿として排泄されたり、汗として排泄されたりします。
ガスだったら肺に排出されて息に乗って体外に出されたりします。

肌も、排泄器官の一つです。
本来、体の中で作られた毒素は、便と一緒に腸から排出されるはずです。
便秘などによってそこから排出されないと、肌から排出される際にいろいろなトラブルを起こしてしまいます。

ここでは、

  • 美肌に効くヨーグルト
  • 腸と肌の関係
  • 美肌ヨーグルトの効果的な摂り方について

をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

 

 

美肌に効くヨーグルト

明治ブルガリアヨーグルト

f:id:rerereflow:20150706124229j:plain

肌の保湿力を高め、肌のダメージを修復して再生を促してくれるサーモフィラス菌1131株と、ブルガリア菌2038株が含まれているヨーグルトです。

乾燥した季節に肌を守るには、肌のバリア機能を高め、適切に油分を分泌し、水分を保持しなければなりません。
こうした機能は、全て肌の表面にある細胞がその役割を担っています。

特に真皮といわれる、肌表面の少し奥にある細胞が、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を生成することがわかっています。
コラーゲンは、肌のハリを持続させる成分です。
ヒアルロン酸は、水分量保持に役に立ちます。

これらの成分は、真皮の細胞が元気で健康でないと、十分につくられません。
細胞も、生命活動を行っていますから、当然老廃物を生みます。
老廃物は、細胞から捨てないと、その細胞が十分な働きをする邪魔になってしまいます。

ところが、細胞の老廃物を捨てたい血液に、もう有害物質がいっぱいだと、老廃物を捨てることができないばかりか、もっと細胞にたまってしまう恐れがあります。

真皮細胞の老廃物を捨て、活動しやすい状況を作るためには、腸の悪玉菌が生み出す有害物質を減らす必要があります。
明治ブルガリアヨーグルトに含まれる2種類の乳酸菌は、腸の有害物質を減らし、善玉菌を増やす効果があることが証明されています。

yogurt.hatenablog.com

ミルミル

f:id:rerereflow:20150630145826j:plain

乾燥によって引き起こされる肌トラブルと言えば、小じわや肌荒れ、カサカサ湿疹などが思い浮かびますよね。

これらはみな、肌が乾燥に負けてしまっている証拠です。
日本の四季のうち、一番乾燥するのは冬です。
ミルミルに含まれている、ブレーベ・ヤクルト株は、肌の水分量を保持し、乾燥に負けない美肌を作るビフィズス菌です。
主に乳幼児の腸に住み着いています。

お子さんの肌って、透明感とつやがある美肌ですよね。
あの透明感とつやは、肌の水分量が十分にあることから生まれるものです。

ミルミルを飲んだ人の肌の水分量は、冬の乾燥機でも変わらないという実験データがあります。
また、皮膚を活性化する酵素の量も増えますので、元気でつやつやな肌になることができます。

ブレーベ・ヤクルト株を含むヨーグルトと、ガラクトオリゴ糖を一緒に4週間食べて、腸内細菌のバランスを調べた研究があります。
4週間後には、血液中に溶け込んでいる有害物質の量が減っていることがわかりました。

有害物質が減ったということは、腸内の悪玉菌が減ったということです。

ブレーベ・ヤクルト株の腸内の悪玉菌を減らす力は、別の実験でも証明されています。
乳酸菌は、糖を分解して乳酸を生成しますが、ブレーベ・ヤクルト株は酢酸を産生します。

酢酸は、悪玉菌を退治する酸です。
ミルミルは、このことにより、腸の中からキレイになる、を実践させてくれるヨーグルトだということができます。

なお、ヤクルト株ですが、実際の商品名「ヤクルト」にはブレーベ・ヤクルト株は含まれていませんので、お間違いなく。
ヤクルトに含まれているのは、シロタ株です。

カスピ海ヨーグルト

f:id:rerereflow:20150708161216j:plain

カスピ海ヨーグルトが効果があるのは、ストレスによる肌荒れの改善です。

ストレスによる肌荒れは、肌のバリア機能の崩壊によっておこります。
ストレスを感じると、自律神経のバランスが崩れ、それによってホルモンのバランスが崩れます。

ホルモンのバランスを調節できるのは、腸です。
腸は「第2の脳」とも言われており、独自の神経システムを持っているのですが、ストレスでホルモンバランスが崩れると、腸にも影響し、腸の機能も崩れてしまうのです。

カスピ海ヨーグルトのクレモリス菌FC株は、優秀な多糖類の働きにより、腸のバランスを整える機能があります。
ストレスは腸のバランスを崩しますが、逆に、腸のバランスを整えることでストレスを軽減できる働きもあるのです。

クレモリス菌FC株の多糖類は、腸内環境のバランスを整えるだけではありません。
肌の機能障害を整え、新陳代謝を正常にする働きもあります。

yogurt.hatenablog.com

腸と肌の関係

あなたの顔の肌の状態は、そのまま腸の状態を表していると言ったら、驚きますか?

実は、顔の肌の状態は、そのまま腸の状態を表しているのです。
男性でも女性でも、「あの人いいな!」と異性を第一印象で選ぶときに、圧倒的に肌のきれいな人が選ばれるそうです。

これは、感情や理性とは別の、動物的な問題だそうです。
肌の状態の良い人は、腸の状態もいいことがほとんどです。
腸の状態が良ければ、病気のリスクも少なく、老化も遅いので、動物として見た時に長生きして丈夫、ということになります。

自分の遺伝子を残そうとする遺伝子は、長生きしそうで丈夫そうな遺伝子=子孫を多く、長く残せる、と判断します。
このため、肌のきれいな人が好まれるという結果になるそうです。

腸からきちんと排泄されるべき毒素が排泄されないと、肌から毒素が排出されます。
ガスが排出されれば体臭になりますし、毒素が排出されると、毛穴付近に炎症を起こすことがあります。
それが、肌トラブルの原因です。

また、肌にも善玉菌と悪玉菌がいます。
こちらのバランスも、腸の善玉菌と悪玉菌のバランスに左右されますので、腸の状態は悪玉菌優勢なのに、肌の状態だけは善玉菌優勢、ということはありません。

毒素の排出により、炎症を起こした肌に、肌表面にいる悪玉菌が付着すると、吹き出物や湿疹などのトラブルになります。
悪玉菌や毒素には、肌を荒らし、水分が蒸発しやすい肌を作ってしまうものもあります。
こうなると、乾燥も加わり、ますます荒れた肌になってしまいます。

でも、ご心配なく。
腸の状態が良くなれば、肌の水分量もキープされ、油分のバランスもちょうどよくなっていきます。
毒素がきちんと腸から排泄されるようになるので、肌に余分な負担をかけることもありません。

肌表面のケアを化粧品で行うことはできますが、本当に透明感のある肌を作ろうと思ったら、腸から作るのが一番の早道で、長続きする方法です。

 腸内環境とヨーグルトについてはこちらで解説しています。

yogurt.hatenablog.com

yogurt.hatenablog.com

美肌ヨーグルトの効果的な摂り方について

「乳酸菌がいいのなら、サプリメントがあるじゃない!」と思う方もいらっしゃいますよね。
確かに、美肌のためのサプリメントはたくさん出ています。
ところが、ヨーグルトには、サプリメントにはないメリットがあるのです。

ヨーグルトは、牛乳を原料としています。
そのため、タンパク質やビタミンB群、ビタミンAなどが含まれています。

タンパク質は、傷ついた肌の再生に欠かせません。
ビタミンAには、肌の状態を整え、滑らかな肌にする効果があります。
水分量をキープする働きもあるため、小じわや乾燥肌を防ぐ働きもあります。
ビタミンB群の中の、特にビタミンB2には、ダメージを受けた細胞を修復する効果があります。

これが一度に取れるトータルな食品が、ヨーグルトです。
さまざまな成分が含まれているヨーグルトは、唯一、ビタミンCが含まれていません。
ビタミンCは、メラニン色素などの定着を防ぎ、ダメージを受けた肌を整える効果があります。
肌の改善を目指すなら、フレッシュなフルーツを入れた、フルーツヨーグルトが最強のコンビです。